タグ: 看護師

医療関係者の給料

医療の現場で働く人はいろいろです。医師はもちろん、看護師に薬剤師など、実に多岐に渡って職種が分割されています。ではその給料体型はいったいどうなっているのでしょうか?

看護師の例を挙げてみましょう。看護師は、日勤はもちろん夜勤もあります。そのためいろいろな形で医療の現場に向き合っています。では給料はいったいどのように計算されているのでしょうか?
まずは基本給があります。これはどの企業でも同じように一律で設定されているものです。ただし、看護師や医師などは、人の命を預かる仕事ですから高めに設定されていることでしょう。そして、看護師の場合は夜勤もありますので、その際は手当てとして夜勤手当、さらに勤務時間外超過分は残業として支払われているのです。

このように、医療の現場で働く人の給料は、一般企業で働く人と違い幾分高いといえるでしょう。でもその分リスクも高い分野の仕事をしているので効して高い給料体系ができていったのではないでしょうか?
確かに緊急を要する部署に勤務する医師なども給料は高いといえましょう。これはなぜかというと、特に救急現場で働く医師にはかなりの新郎や24時間体制のシフトなど、いろいろと条件があるものなのです。それをこなしているのですから給料が高いのは当たり前ですね。

医療の現場で働く人の給料は働いた人にしかわかりませんが、仕事に見合わないという声が多いようです。なかなか本人から聞き出すのは難しいですが、相場くらいはインターネットで調べることができますので興味のある方はぜひどうぞ検索なさってください。

2019年8月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー