揺るぎない気持ち

 鳥取県の看護師求人に応募して、看護師としての自信を取り戻そうとする求職者がいると思うのです。常に新たな看護技術の習得が必要になると言われているため、就活している間も看護技術を向上させているのが窺えます。患者に最善を尽くそうとする気持ちが強いほど、看護技術の習得に際しての思い入れが随分違ったものになってくると考えられて、患者は心から尊敬して敬うべき存在だという意識の強さが理想とする看護師像に向かわせていると感じるのです。看護技術の習得が進むにつれて、かつて看護師として働いていた感覚が蘇っていき、求職者は、「一年以上もブランクがあっても体はちゃんと覚えているものなのね。この分だと完全復活するまでそう時間が掛からないわ。再び看護現場に立つ日が待ち遠しいな」と思っているかもしれません。
 長い勤続年数を積んでいる看護師は、「鳥取県の看護師求人に応募したのをきっかけにして、今や大ベテランとしてみんなから一目置かれる存在にまでなったんだな。まるでその求人が俺を正しい方向へと導いてくれる光のように感じてくる。光のある所には間違いなく目指すべきものがあるということを知ったよ」と感じているのではないでしょうか。看護師の求人が看護職に就こうとしている方にとっての希望だと言えて、その希望があるからこそ求職者は夢を諦めない気持ちを継続させることができると思うのです。大志を抱き前に進むことで、夢実現の糸口が見えてくると思います。

2019年10月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー